【実証済み】短期間でTOEIC力向上!おすすめ参考書4選

TOEICおすすめ参考書資格

「TOEICの点数を効率よく上げる参考書を知りたい」

「短期間で、700点まであげたい」

こんな方に向けて記事を書きました。

どーも、つねです。

今回は2/28に行われたTOEICの結果が返ってきたので、

その結果報告と、使用した参考書について、お話します。

私の英語スペック

学生時代から英語が苦手。特にリスニングはひどく、センター試験では50点中20点取れればいいほうぐらいに壊滅的でした。大学時代も英語を避け続け、院試で必要だったので受験したところ、450点。

TOEICは平均点が580点ですので、平均を下回っています。

社会人になっても特に英語が必要なく、避けていましたが、

昇進に550点必要なこともあり、一念発起してTOEICに取り組むことにしました。

結果

Listening:380

Reading:345

Total:725

勉強期間は一か月間。前回が450点でしたので、275点UPしました!!!

昇進の条件はクリアしましたが、引き続き、900点目指して頑張ります!

使用した参考書

TOEICでスコアと取るために必要な力は以下、四点です。

①単語力

②文法力

③リスニング力

④時間管理

①②③はいわゆる英語力なので、皆さん勉強されると思いますが、

一番簡単にスコアを伸ばすことができるのは④です。

④はTOEIC専用のテクニックで、このテクニックを知ることで、100点はすぐに伸ばすことができます。

この4つの力をつけるために、4冊の参考書を購入しました。

参考書選びでは、Youtube,ブログAmazonのレビューを読み漁り、いくつか絞ったうえで、

本屋に足を運び、自分に合う参考書を選び抜きました。以下私が使用した参考書です。

単語帳

迷っている方がいれば、こちらでオススメします。間違いないです。

TOEIC頻出語(リスニング含め)が目標スコアごとにまとめられており、自分が目指すスコアで区切って勉窮することができます。

文法

1000問とボリュームは多いですが、Reading対策はこの一冊でOKです。

part5,6の文法問題はもちろん網羅されていますが、part7に55分残すために、

part5,6を合計20分で解くことができるようになります。これがTOEICのテクニックです。

また、文法問題に使われている語句は、TOECI頻出語句なので、語彙力向上にもつながります。

テクニック本

上記時間管理に加え、各partのテクニックが記載されているTOEICのHow to本です。内容的にはそこまで重たくないので、一週間あれば、TOEICのテクニックを身に着けることができます。

公式問題集

時間管理の視点を身に付けたら、実際に時間を測って問題を解きましょう。TOEICは集中力勝負でもありますので、小分けにせず、一気に解くようにしましょう。

私がリスニングで使用した教材はこの公式問題集のみです。part1-4まですべてディクテーションが完璧にできるまで繰り返しました。(かなりしんどかったです。)

次は、具体的な一か月の勉強法についてまとめたいと思います。

以上、皆様の一助になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました